アルミポール製品、環境・省エネ関連建材の昭和電工アルミ販売
E-POLE 照明ポール 旗ポール のぼりポール スポーツ用品 景観商品 覆蓋

アルミニウムの特性

ポール製品トップへ

アルミニウム合金は毒性がなく、再生エネルギーとして利用価値が高い環境にやさしいエコ金属です。


アルミニウムは、無害・無臭で衛生的。万一なんらかの化学作用で金属が溶出したり化合物をつくったとしても、重金属のように人体を害したり土壌をいためたりしません。
また、アルミニウムは他の金属と比べると腐食しにくく、融点が低いため、使用後のアルミ製品を溶かして、簡単に再生することができます。しかも二次地金(再生地金)をつくるのに必要なエネルギーは、新地金を作る場合と比べてわずか3%ですむといわれ、たいへん経済的な材料だといえます。
省資源・省エネルギーを果すとともに、地球環境保護の推進にも大きな役割を担っています。


アルミ製ポールと鋼製・ステンレス製との総合比較

アルミ製ポール、鋼製ポール、ステンレス製ポールについて総合的にまとめ、その評価を3段階に表示しました。比較項目としては、各材質の特性が充分引き出せるように8項目に細分化し、総合評価として下記の表にまとめました。


分類 項目 アルミ製 鋼製 ステンレス製 備考
亜鉛メッキ+塗装 亜鉛メッキ 塗装
美観性 設置時 × 亜鉛メッキは表面が不均一
5年後 × × × × アルミは表面変化なし
耐食性がよい 錆の発生度合


×

アルミはメンテナンスフリー
経年変化(5年後)の耐食性 × ×
リサイクル性 リサイクルが可能 省エネルギー・省資源
軽量性 施工のしやすさ × × × × アルミの比重は鋼の約1/3
強度 最大瞬間風速60m/sec アルミ製の設計強度は鋼製とほとんど変わらない
加工性 (デザイン性がよい) ×  

(評価方法) ○=良い △=普通 ×=劣る
(当社社内評価基準による)



■材料基準強度は、平成13年6月12日国土交通省告示第1024号に準拠しています。

(N/mm2

材質 引張強度 基準強度 該当する部位
A6063-T6 205 165 ポール本体
A6061-T6 265 210 ポール本体
A5052P 195 110 板ベース部
A5083P 275 110 板ベース部
このページのトップへ

関連データ

のぼりポール自動お見積もり
のぼりポール調査票PDF
取扱説明書
  • 製品取り扱い説明書等は、各製品ページからリンクされています。ぜひご利用ください。